チャ・テヒョン&ソン・ヘギョ

200608080000341insert_1 日本で大ヒットした映画『世界の中心で、愛をさけぶ』。

その映画の、韓国版『僕の、世界の中心は、君だ』が、8月26日から日本公開されるってんで、主演の二人が東京での記者会見に姿を見せたそうな。

んで、主題歌の「瞳をとじて」を、チャ・テヒョンが韓国語で唄っておるとな!

記者会見では、『すばらしい映画を、僕の歌で台無しにしてしまって、申し訳ない』と謝っていたのが、ちょっと可愛かったけど。。。

でも、でも。。。

ヨンハくんも、去年の夏に発売した、カバーアルバム『Sometime』で、この「瞳をとじて」という曲を日本語で唄ってるんだぁ♪

サマ・コンでも、ゴンドラで”にょにょにょ~~~~ん!!”て、高い所に上がっていって、熱唱してたよなぁ~めちゃ、素敵やったなぁ~(*^_^*)

もし、この映画の主役が、ヨンハくんだったら。。。

主題歌を、もう一度ヨンハくんが唄っていたら。。。

と、思わずにはいられない、そらまめなのでしたぁ~(;一_一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖子ちゃん話①

_012_1 聖子ちゃん・ファン♪

数日前に『そらまめは、かなりの“聖子ちゃんフリーク”だった』・・・と、言いましたが・・・。

ホントにそうなんでしゅ☆大好きでしたぁ~(#^.^#)

んで、憶えてる限りの“聖子ちゃんエピソード”を、ちょこっとずつ、書いてみたいと思いましゅ。

(ちと昔のことゆえ、間違いがあるかも・・・でしゅ★ゴメンなさい)

フリフリのステージ衣裳♪

そらまめが、聖子ちゃんを初めて見たのは、当時かなりの人気番組だった『紅白歌のベスト・テン』でした。(名前、違ってないと思うんやけどなぁ・・・自信が無い・・・(>_<))

“新人紹介コーナー”で、白のシンプルな衣裳を着て、『裸足の季節』を唄う聖子ちゃんを見た時、「ぜったい、この子は売れるよっ!!!」と、確信しちゃったのでしゅ。(お前は、プロデューサーか・・・(-"-)・・・なんてな☆)

とても、初々しくって、清々しくって・・・きゃしゃなO脚っぽい足も、ホントに可愛かったなぁ。

そんな、“純粋無垢”というイメージの強いデビュー当時の聖子ちゃん。

しか~し・・・本人はけっこう冷静に計算をしていて、『徹底的に“ぶりっこ路線”で行くんだいっ!』と、用意されていたシンプルな衣裳を、襟も、袖も、スカートのすそまでも、ヒラヒラ☆フリフリ☆のぶりっこ衣裳に替えちゃったんだそうな。

そのわがままぶりが、今も揺るぐ事のないスーパー・スターへの、第一歩だったのよね。

やっぱり、聖子ちゃんはすごい・・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)